MENU

切り替えて節約も成功

この秋、2年契約のスマホの支払いが終わるタイミングを迎えて格安SIMにパケット通信を切り替えました。
理由は簡単で月々の高額な通信料の見直しです。
2年のうちに出産、育児に伴って仕事を辞めて主婦になったこともあり、在宅時間も増え、家ではwifiでの使用がほとんどだったのも後押ししました。

 

気になって調べると、利用中のdocomo回線を使用した格安SIMは多く選択肢も充実していました。
選んだのは最安値として注目されているDMMモバイルにしました。
キャリアメールは残したかったので、docomoガラケーとの2台持ちでの利用です。

 

データ通信のみSMS付きで2GBだと1000円以下という料金に。
今までのパケット通信の三分の一ほどになりました。
料金面ではかなり満足です。
さらにパケット量変更も簡単で、使用量を見て来月からは1GBに変更予定なのでさらに安くなります。

 

使用感はどうかと言いますと、都会でもなく田舎でもなくという土地での使用ですが正直なんの問題ありません。
高速通信の切り替えもでき、低速にするとパケット消費も少ないんですが流石に遅いです。
ネットサーフィン程度でも遅く感じるほどです。が、高速にしておくと何の問題もありません。

 

高速でもパケット消費が多いとも感じないので今は高速通信で使うことがほとんどです。
動画はたまに短い時間のものを見る程度なのですが、今のところ止まったりすることなく見れています。

 

wifi環境があって、wifi利用時間が多い人にはかなりおすすめかな思います。
始める前は、使ってる人から結構通信速度が遅いですよと言われたこともありますが、動画とか見ない人なら気にならないかなと思います。

 

最近の通信速度はそもそもがかなり早いので、少し遅いくらいじゃ問題ないです。せっかちな私でも気にしない程度です。内容にも申し分なく満足で、金額的には大満足なので切り替えてよかったと思います。