MENU

格安SIMカードを利用してみた感想

現在BIGLOBEのデータSIMを、SIMフリーのタブレットに装着して使っています。
料金は月3GBで900円、別途BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用しているので、わずか700円のみとたいへんリーズナブルです。

 

外出先ではネット記事を見たり、旅行先でオンライン地図をメインで利用するくらいなので、
これまで通信容量上限を超過したことは一度もありません。
アプリのダウンロードやアップデートなど、通信容量が大きくなりそうなときは、自宅のWi-Fiを使うので効果的に節約ができています。

 

通信状態は、DOCOMOのLTE回線を使っているとのことで快適です
ただ、地下鉄の駅ホームでは問題ありませんが、地下走行中は接続が途切れたり、3G回線に接続するので通信速度が遅くなります。
音声通話のほうは、別契約でガラケーを使用しているので、月々の料金はデータSIM契約分とあわせて2千円台です。

 

デメリットといえば、タブレットとガラケーの2台持ちということで、単純に荷物が増えることと、電源管理が2つになることで、どちらかの充電器や充電ケーブルを忘れたときに困ることもあります。
ただ、国内旅行であれば、100円ショップなどで充電ケーブルは簡単に入手できるので、大容量の汎用USB電源アダプタさえあれば頭を抱えるようなことはありません。

 

格安SIMサービスの普及とともに、通信容量上限は拡大する傾向にあります。
現在使っているBIGLOBEのサービスは、契約当初は月1GBまででしたが、現在は月3GBまで利用可能になりました。
今後も通信品質とともにサービス改善されると期待しています。