MENU

スマートフォンが発売されてすぐの頃に、フィーチャーフォンからスマートフォンへ機種変更しようとした所
高額な月額料金に驚き、機種変更をやめたことがありました。
家ではパソコンがあるし、出先で少し使うだけなのに毎月7000円は高いと思ったし、フィーチャーフォンでも事足りているし
それで良いと思っていました。

 

そんな折、MVNO(格安SIM)が販売されるようになりました。最初はインターネット上のニュースで知りました。
色々な会社、プランを比較し、BIGLOBE LTE 3Gのデータ通信SIM、5GBで約1500円のものがあり、一番コストパフォーマンスが良かったので契約してみました。2014年11月のことです。

 

本体はフィーチャーフォン時代から好きだったパナソニックのPー02E、ヤフーオークションで白ロムで購入しました。17800円でした。
使い始めてみるとゲームがなかなか楽しく、頻繁に遊ぶようになりました。
そこで不満に思ったのが、直近3日間での通信速度制限でした。高速通信分は残っているのに、通信速度がとても遅くなる。
遅いけれど高速通信分の容量が減る。私はこの点が納得がいきませんでした。
更にプランの詳細まで調べ、低速時に通信制限がなく、直近3日間制限もなかったOCNモバイルONEに乗り換えました。
2015年1月のことです。

 

当時4GBで1500円とやや高かったのですが、速度切り替えが自由に出来、高速通信分が無駄なく使えると思いました。
実際その通りで満足しました。

 

ちなみに、音声通話はフィーチャーフォンなので2台持ちです。
私は家族間通話が主なのですが、キャリアはファミリー間通話が無料なので、いちいち通話料のかかる音声通話SIMにはしません。
050プラスも検討しましたが、音質が良くなかったのでやめました。

 

2015年11月現在もOCNモバイルONEを使用しています。
月額料金はそのままに、月5GBまで使えるようになったので、旦那さんと容量をシェアしています。
月額料金は2人で約2000円。ありがたいです。